TOP > CATEGORY > 素材の解説
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


完全無料じゃないのはなぜ? 

2007年05月01日 ()

 さっき「利用規約」読んでみたんだけどさ。




 ようやく読んだんだ……。
 今になって。




 うん、エライでしょ。
 基本的にはタダなのに、
 場合によって完全無料じゃないのね。




 うん。
 販売部数が300を超える有料販売の場合は
 商品総額の1%いただきます。




 何でなの?




 300部以上売れるって
 そんな事はほぼ無いと言って良いんじゃないかな。




 そう?
 300って微妙な数だと思うけど。




 例えば作ったゲームをCDにして
 一個500円で売ったとするね。




 安いわねー。




 うん、安いでしょ。
 ところが、これを300個売ったら?




 えーと、300×500で
 150000ね。




 そう、15万円だよ。




 なんか急にリアルな数字に見えてきたわ。
 そうして見ると結構な額ね。




 金額を考えると趣味の範囲を超えるでしょ。
 商売をする場合には、それなりのリスクを
 負うべきかと思ってね。




 えーと、商品総額の1%って事だったわね。
 て事は、15万円分の商品を売ったら1500円払えって事ね。




 負担て呼べるレベルじゃないでしょ、
 割合としては。
 単価に響く程でもないし。




 そうねー、だったらタダでも良さそうなモンだけど。




 いや、商売となるとね。
 そこに誰かの力を借りてるって事を実感して欲しいんだ。




 実際、300部以上って言ったら結構な数なのね。




 うん、趣味の範囲で作る人ならまず超えないでしょ。
 無料配布なら取らないし。




 仮に人気が出て、たくさん作っても
 定価を吊り上げたり
 赤字を出すって額でもないわね。




 元々儲ける為にやってる訳じゃないからね。
 嫌な気分にならない為に、
 念のため入れた規約だよ。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.01(Tue) 11:22] 素材の解説Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


エロはOK? 

2007年05月01日 ()

 前にアダルト表現に関係ある描き加えはダメって
 言ってたけどさ、アダルト作品に使うのも
 ダメって事だよね?




 いや、そんな事ないよ。




 えー!? なんでー?




 そういう描き加えは、絵が極端に下品になったりするから。
 人の絵を使う以上、守ってもらわないとね。




 そーじゃなくて、
 なんでアダルト作品への使用を禁止にしないの?




 アダルト作品=駄作じゃないからね。
 たくさん売る為にアダルトにする場合もあるし。
 文章とかでうまくまとめれば問題ないよ。




 売る為って、私が大変な事になっちゃうじゃない。




 作品は遊んでもらってこそ。
 素材は使ってもらってこそ、だよ。
 残念な事に、アダルト作品のがお客の食い付きが良いのも事実なんだ。




 そ、そうなの?




 某有名漫画家の名言をひとつ。
 「エロは金になる!」




 えー!? なんかヤだよっ!!
 金の亡者みたいだし!




 お金はともかく、客の食い付きが良い事を
 よく表してる言葉だと思うよ。





 むー。





 どんなに感動できる作品だって、遊んでもらわなきゃ
 評価以前だからね。
 その為にアダルトにするケースもあるって事。





 それでも、あんな事やこんな事させられるのはチョット……。




 手段としての必要悪だと思うよ。
 素材そのものはアダルト用に作った訳じゃないんだけどね。




 も、もしもの時はお手柔らかに。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.01(Tue) 11:03] 素材の解説Trackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

アクセス解析で by ぞうすけ
面白かったのが、この記事に
検索ワード「エロ」で飛んで来た人の存在です。
食い付きの良さを改めて実感。
期待させていてら、さぞガッカリされた事でしょう。

コメントを閉じる▲

さあ、次もがんばるぞー 

2007年04月26日 ()

 さあ、ようやく2体目ができた訳ですが。




 今回もバリエーションはあるにせよ、
 服はスーツだけになります。




 なんで私服は別なの?
 私もそうだよね。




 とりあえず、基本のキャラクターを先に
 決めてもらおうかと、ね。
 あんまり重くすると、低スペックマシンでフリーズしちゃうし。




 えー!?
 フリーズはイヤだよぉ。




 うん。実は他人事じゃないし。




 あっ、そうか!
 そーいえば、使ってるPCが
 そろそろ古めの機種になってきたもんねー。




 使わない髪型とかののレイヤーは
 捨てちゃえばいいからさ。
 それだけで処理が軽くなるよ。




 何にせよ、まだまだ足りないよねー。
 キャラクターも服も。




 うっ、それを言われると…。
 とりあえず優先順位の高そうな物から
 作っていきます。




 ところでどう?
 ナルホド君は?




 いや~、面白いよね。
 「異議あり!」ってさ!




 やっぱ、しっかり遊んでるじゃん!
 描け!




 ヒキョー者~!
 誘導尋問だー。
 い、異議あり!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.26(Thu) 01:53] 素材の解説Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


もうすぐですよ 

2007年04月22日 ()

 さー、今回は予告でーす。




 いやー、最近更新してなくて申し訳ない。




 ほんとだよー。
 何やってたの?




 ぎゃ……




 「ぎゃ」!?
 そーいえば、前に「逆転裁判4」がどうとか言ってたわね。




 いやいや、やってませんよぉ、逆転裁判4なんて。




 そーなの?
 てっきり遊んでて更新してないのかと思ったよ。




 (4はやってませんよ~、4は)




 で、そろそろ次の素材キャラ出すんじゃないの?




 あー、そうそう、それね。




 ほらー、あたしもさァ、
 素材って言っても、一人しかいないんじゃあ。




 ん~、次のキャラクターは9割方できてるから
 順調に行けば、
 来週くらいにはアップできるんじゃないかと。




 へ~、そうだったんだ。
 ちゃんと描いてたんだね~。




 モ、モチロンですよ。
 その次は 睦月の私服レイヤーを描くからね。




 ノベルゲーム主体の素材って割には
 私一人しかいないし、制服しかないし。




 文字通り 「お話にならない」ってヤツだね。




 誰がうまいこと言えと。
 早いとこ チャッチャと描きなさい。




 そ、そーですね
 ガンバルですよ。




 じゃー、楽しみにしてるからね。
 順調に出来上がるといいなァ♪




 (うーん、遊びにくくなっちゃったなァ)






逆転裁判 蘇る逆転 Best Price! 逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
Nintendo DS (2006/06/15)
カプコン
この商品の詳細を見る
 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.22(Sun) 00:15] 素材の解説Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

睦月とのやりとりが面白く分かりやすいです by トリジピス
初めまして、こんばんは。
コメントもせず毎日のぞき見しに来てましたが、今日ようやく全ての記事を拝見させていただきました(苦笑)

>文字通り 「お話にならない」ってヤツだね。
上手い!と うなってしまいました。
ブログとしても大変面白いです!

私はゲームを作ったりはしないのですが、デスノート小説は好きですので
その挿絵に使わせていただく事はあるかもしれません。

それでは、これからもよろしくお願いしますm(_ _*)m

お久しぶりです by ぞうすけ
わざわざ見に来ていただいて
ありがとうございます。

まだまだ充実してませんが、
楽しんでいただければ幸いです。

妻共々、こちらこそよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲

閑話休題1 

2007年04月14日 ()

 そういえばさ、
 どうして、キャラクターの素材作ろうと思ったの?




 ん、面白そうだったから。




 そんだけ?
 もっと、こう…さ。




 動機はそれ以外いらないでしょ。
 発案したのはウチの奥さんなんだけど
 以前やろうとして挫折してたんだって。




 へー、なんで挫折したの?




 やってみると、想像以上に大変だったからだって。




 そうなの?
 そんなに大変そうにも見えないけど。




 う~ん、実際描いてみた感じでは
 立ち絵一人で、背景付きのイラスト7~8枚分の
 手間がかかったかな。




 えーッ!? そんなにかかったのー?
 なんでなんで!?




 んー、色々いじれる様にしたからだね。
 髪の毛と服が1種類で固定だったら、
 半分以下の手間でできたと思うよ。




 あー、なるほどね~。
 解りにくい苦労があんのねー。




 うーん、でもそこが
 面白い所でもあるんだよね。




 へぇ~、じゃあ逆にやっていて辛かった所は?




 「逆転裁判4」……、かな




 は?




 いやー、「逆転裁判4」が出たのに
 まだ遊んでなくてねー。 せっかく買ったのに
 絵を描いてると時間が無くて。




 はいはい、と。





逆転裁判4(通常版)(特典無し) 逆転裁判4(通常版)(特典無し)
Nintendo DS (2007/04/12)
カプコン
この商品の詳細を見る

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.04.14(Sat) 23:33] 素材の解説Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

ピンクの象

MENU

プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

このサイトについて

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。