TOP > 冒頭が命!
 ← 私服レイヤー(途中) | TOP | やっかいな天使

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


冒頭が命! 

2007年05月14日 ()

 物語のゲームを作る場合さ、
 やっぱりラストが盛り上がる話が良いよねー。




 読後感が良くて、キッチリ締めてあると
 感動もひとしおだね。




 良いシーンはラストに持ってくるように
 した方がいいのかな。
 こう、バーンとさ。




 いや、ラストが良いのも重要だけど、
 出だしの方がずっと大切だよ。




 「つかみ」ってヤツ?
 そうかな? イマイチ実感湧かないけど。




 ゲームと小説は冒頭が命だよ。
 ここで惹き付けないと、
 最後まで遊んでもらえないからね。




 うーん、でも「良い話だったァー!」って
 感じたお話って、最後が良い物が多かったよ。




 それは否定しないよ。
 でも、それは最後まで読んでもらえる事が
 大前提だから。




 最初に一番良い所を持ってくるの?
 最後だけ盛り上がる映画とかもあるけど。




 映画は別。
 一度お金を払って入場したら、最後まで観るからね。
 ゲームは最初にちょっとやって面白くなければ、積まれるよ。




 うげ。キビシイなー。
 それじゃあ後半どんなに盛り上がっても
 やってもらえないのね。




 小説なんかもっと厳しいよ。
 最初の2~3頁パラパラめくって面白くないと
 買ってももらえない。




 そっか。ゲームは買ってもらえるだけ
 まだマシなのね。




 パッと表紙を見て、ひかれたら、
 手に取ってもらえるよね。
 まあ、まずコレが大事。




 手にも取ってもらえないのはツライねー。




 そこが最初の勝負の分かれ目だね。
 その後、小説なら冒頭部分。ゲームならパッケージ裏の
 説明とかを見て面白いかを判断するよね。




 そうね。
 面白そうじゃないと買わないし。




 ゲームの場合、プレイするのは買った人だから、
 やってみる時間はそれなりに長くなるけど、
 1~2時間遊んでも面白くならない物は……。




 うっ、積む。
 確かに遊ばなくなる。




 どんなに感動のエンディングが用意されていても
 そこまで遊んでもらえないんじゃ意味無いよね。




 むむむ、最初に勝負を懸けなきゃダメなのね。




 ゲームは最初の30分。
 ここが勝負の分かれ目だね。




 タダでダウンロードしたのでも?




 無料だとなおさらだね。
 損した感覚が無いから、気兼ねなくやめられる。
 下手すると10分だね。




 む、逆に考えると、パッケージさえ良ければ。
 それなりに買ってもらえるのね。




 稼ぐのが目的なら、それは当たり。
 でも中身がスカスカだと、騙されたと思うよね。
 酷評される上に次が無いよ。




 ぐ、遊んでもらうのが目的なら
 やっちゃいけないんだね。




 今、一瞬黒い思考になったね。
 そうならない様に、中身にも力を入れないと。




 パッケージに力を入れるのは良い事だよね。




 モチロン。そこはすごく大事。
 「~さえ」ってのがダメ。
 それじゃ悪徳商法だよ。




 ゴメン。私が悪かったから。
 ポイント突いて責めないでよ。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.14(Mon) 20:45] ゲーム作りを考えるTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 私服レイヤー(途中) | TOP | やっかいな天使

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://zousuke.blog94.fc2.com/tb.php/36-cd69c3a1
 ← 私服レイヤー(途中) | TOP | やっかいな天使

ピンクの象

MENU

プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

このサイトについて

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。