TOP >
BACK | TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


よそ様でトップ絵を描かせていただきました。 

2007年05月20日 ()

 投稿小説サイト『小説ストーリーテラー』
 トップ絵を描きましたよ。
  STtop


 えーと、また勝手に描いたの?




 今回は「トップ絵募集」って書いてあったから、
 絵版にアップロードしたんだよ。
 採用してもらえました。




 そうだったんだ。
 必ず採用されるって物でもないのね。
 おめでとー。




 ありがとう。
 やっぱ使ってもらえると嬉しいですよ。




 好きねー。頼まれてもいない絵を描くの。




 うッ、実は気分転換に良くて。




 あれ? そういえば私の私服レイヤーは?
 まだ全部完成してなかったよね。




 だ、だから気分転換だよ。
 素材の絵はなかなか完成しないから。
 一枚絵は完成までが短いし。




 そんなモンかねー。
 絵を描くのは一緒な気がするけど。




 「頼まれてない」ってのも気軽で良いんだよねー。
 好きなテーマがあった時に好きに描けるし、
 完成品を仕上げると、気分が良い!




 それで気分転換なのね。





 うん、素材の服とか描いてると
 単調だし、完成までが長いしで。
 別の絵も描いてみたくなるってもんだよ。




 こっちの方も忘れちゃダメよ。
 まだまだ足りてないんだから。




 モ、モチロンですよ。




 ちなみに描くのにどれくらい時間かかった?




 んー、6~7時間かな。
 3日くらいにまたがって。




 気分転換?
 ずいぶん長いような……。




 (うっ、しまった)




 私の服~! 早くしろ~!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.20(Sun) 20:23] 日記Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by トリジピス
>たとえ1枚でも、それだけでお客の食い付きが違うよ。
まさにこの言葉の通り、このTOP絵で食い付きが違います♪
おみ足に飛びつく方々が多そうですw
読んでみようかなと思わせるサイトになります。

お褒めいただきありがとうございます。 by ぞうすけ
前の時といい、今回といい、
意図的に入れた「お客の食い付きポイント」を
的確に突いてきますね(笑)
わかりやすいんでしょうかね?
もっと巧妙にした方がいいのかな。

コメントを閉じる▲

キャッチコピー 

2007年05月18日 ()

 作ったゲームを遊んでもらうには、
 キャッチコピーもあると良いね。




 キャッチコピー?
 内容の説明とは違うの?




 違うよ。
 キャッチコピーは短い文でお客を惹き付ける物。
 一行に収まる程度が良いね。




 う~ん、難しいねェ。
 なんて言葉にしたらいいのか。




 ゲームやDVDのパッケージ裏とか、
 本の帯なんかを参考にするといいんじゃない。
 映画にもよくあるよね。




 なるほどー!
 「これが○○だ!」とか
 物語内のセリフの1フレーズとかね。




 そうそう。ネットで公開するなら
 イメージイラストに入れてもいいし、
 CDにして売るなら、パッケージ裏とかに。




 販促物にも使えるね。
 内容の紹介文は別に入れればいいんだね。




 一言あるだけで、グッと締まるよ。




 色々見てみたら、
 ちゃんとした商品にはほとんど有るね。
 案外気付かないモンね~。




 作る人って、内容にばかり気を取られがちだけど、
 売り込み方にも気を配ると、
 より評価される作品になるよね。




 私の事も売り込んで欲しいねー。
 チャッチャと素材も増やしてさ。




 えー、メンドクサイ。




 こらーッ!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.18(Fri) 19:02] ゲーム作りを考えるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


イメージイラスト 

2007年05月17日 ()

 自作ゲームを遊んでもらおうと思ったら
 何を用意するといいかな?




 まずはイメージイラストとかあると良いんじゃないかな。




 ネットで公開する場合でも?




 欲しいね。
 できればキャラクター入りのイラストが。




 ゲーム内にキャラクターの絵が無い場合でもいいのかな?




 それでもあった方がいいよ。
 ライトノベルが売れるのは、
 表紙のキャラクターイラストの力が大きいよね。




 なんか内容が想像しやすいもんね。




 たとえ1枚でも、それだけでお客の食い付きが違うよ。
 読むだけのゲーム内容でも、その絵を元に登場人物を
 想像するからね。




 たしかに文字だけで挿絵さえ無い小説でも、
 表紙の絵があると想像しやすいもんね。




 タイトル文字と「ダウンロードはこちら」だけじゃ
 やってみる気にならないでしょ。




 それもそうねー。




 表紙の代わりになる物が無いとね。
 イメージイラストが1枚あると、
 バナーにも使えるし。




 バナーって、ある方がいいの?




 バナーは本でいう背表紙の役割だね。
 ズラッと並んだ中で目立つし内容も想像しやすい。
 リンク集で力を発揮するよ。




 イラストも1枚だけなら他の人に頼みやすいね。




 ゲーム内の絵だと枚数がハンパじゃないもんね。
 一枚なら有料で発注しても払える額になるかもしれないし。




 知り合いに絵を描く人がいれば、頼んでみるといいね。




 絵が付くのはリスクもあるけどね。
 イメージが固定されるし、絵がダメだと内容までダメだと思われちゃう。
 それでも断然あった方がいいけどね。




 絵を見て、やる気なくす場合もあるって事ね。
 上手くてイメージに合う絵を描ける人がいたら
 仲良くなっておくといいかも。




 また黒い事考えてない?




 だってホラ、知り合いならタダで頼めそうだし。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.17(Thu) 22:22] ゲーム作りを考えるTrackback(1) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

黒のマナブです by 立花マナブ
これからもどうぞ仲良くしてください。
(黒い事考えてます)

これはこれは by ぞうすけ
こちらこそよろ…、え? 黒?(笑)

コメントを閉じる▲

私服レイヤー(途中) 

2007年05月15日 ()
立ち絵素材「睦月・私服レイヤー」
まだ制作途中ですが、完成させた分だけアップします。


clothesm01s



使用法はフォルダ内にあるテキストファイル
『説明.txt』をお読み下さい。

制作はPhotoshop Elementsです。

ダウンロードはこちらから(1.96MB zip形式)
ダウンロードページ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.15(Tue) 00:03] キャラクター素材Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


冒頭が命! 

2007年05月14日 ()

 物語のゲームを作る場合さ、
 やっぱりラストが盛り上がる話が良いよねー。




 読後感が良くて、キッチリ締めてあると
 感動もひとしおだね。




 良いシーンはラストに持ってくるように
 した方がいいのかな。
 こう、バーンとさ。




 いや、ラストが良いのも重要だけど、
 出だしの方がずっと大切だよ。




 「つかみ」ってヤツ?
 そうかな? イマイチ実感湧かないけど。




 ゲームと小説は冒頭が命だよ。
 ここで惹き付けないと、
 最後まで遊んでもらえないからね。




 うーん、でも「良い話だったァー!」って
 感じたお話って、最後が良い物が多かったよ。




 それは否定しないよ。
 でも、それは最後まで読んでもらえる事が
 大前提だから。




 最初に一番良い所を持ってくるの?
 最後だけ盛り上がる映画とかもあるけど。




 映画は別。
 一度お金を払って入場したら、最後まで観るからね。
 ゲームは最初にちょっとやって面白くなければ、積まれるよ。




 うげ。キビシイなー。
 それじゃあ後半どんなに盛り上がっても
 やってもらえないのね。




 小説なんかもっと厳しいよ。
 最初の2~3頁パラパラめくって面白くないと
 買ってももらえない。




 そっか。ゲームは買ってもらえるだけ
 まだマシなのね。




 パッと表紙を見て、ひかれたら、
 手に取ってもらえるよね。
 まあ、まずコレが大事。




 手にも取ってもらえないのはツライねー。




 そこが最初の勝負の分かれ目だね。
 その後、小説なら冒頭部分。ゲームならパッケージ裏の
 説明とかを見て面白いかを判断するよね。




 そうね。
 面白そうじゃないと買わないし。




 ゲームの場合、プレイするのは買った人だから、
 やってみる時間はそれなりに長くなるけど、
 1~2時間遊んでも面白くならない物は……。




 うっ、積む。
 確かに遊ばなくなる。




 どんなに感動のエンディングが用意されていても
 そこまで遊んでもらえないんじゃ意味無いよね。




 むむむ、最初に勝負を懸けなきゃダメなのね。




 ゲームは最初の30分。
 ここが勝負の分かれ目だね。




 タダでダウンロードしたのでも?




 無料だとなおさらだね。
 損した感覚が無いから、気兼ねなくやめられる。
 下手すると10分だね。




 む、逆に考えると、パッケージさえ良ければ。
 それなりに買ってもらえるのね。




 稼ぐのが目的なら、それは当たり。
 でも中身がスカスカだと、騙されたと思うよね。
 酷評される上に次が無いよ。




 ぐ、遊んでもらうのが目的なら
 やっちゃいけないんだね。




 今、一瞬黒い思考になったね。
 そうならない様に、中身にも力を入れないと。




 パッケージに力を入れるのは良い事だよね。




 モチロン。そこはすごく大事。
 「~さえ」ってのがダメ。
 それじゃ悪徳商法だよ。




 ゴメン。私が悪かったから。
 ポイント突いて責めないでよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.05.14(Mon) 20:45] ゲーム作りを考えるTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


BACK | TOP | NEXT

ピンクの象

MENU

プロフィール

カレンダー(月別)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カウンター

このサイトについて

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。